小説の書き方NAVI TOP → 小説家についての基礎知識 小説家とは?

小説家とは?

小説家とは、小説を書くことでお金を稼ぐ人のことを言います。つまり、小説でお金を稼げるようになった時点で、「俺は小説家だ!」と公言しても、差支えはないでしょう。

今までにおいて、さまざまな小説家が生まれ、そして消えていきました。

小説家になるには、厳しい道のりを歩まなければいけません。小説を書き続ける能力が必要不可欠であり、貧乏でもいいから小説家になりたい!という強い意志がなければいけないのです。

小説家になるには、各出版社が応募している『公募』というものに、自作の小説を送るのが一番早いでしょう。ちなみにこれは、針の穴のように狭き門といえます。

楽して小説家になる方法もあることはあるのですが、それはあまりお勧めできません。なぜならば、その方法はお金がかかり、自分の実力で本を出版化したとはとても言い難いからです。いわゆる『自家出版』という方法は、自らの実力を持って本を出すというわけではなく、あくまでも自分の財力にものを言わせて出版するという形になるからです。

やはり、小説家を目指すのならば公募に原稿を送るのが一般的であり、コストもかからないのでお勧めの方法と言えます。

公募に送ることにより、自分のレベルが分かります。一次落ちしてしまったら、自分の実力はまだまだであると納得ができますし、公募は自分の実力を測ることもでき、一石二鳥なのです。

小説家についての基礎知識

http://richidad-office.com/sonota/sonota.html
金持ち父さん貧乏父さんのコンテンツ

スルガム
スルガムなら医療関係者向けの製品情報サイトで!