小説の書き方NAVI TOP → 小説を上手く書けるようにするために 小説家になるには年齢は関係ない

小説家になるには年齢は関係ない

物事を始めるのに、まず気にかかるのは年齢でしょう。

プロのスポーツ選手を志すのならば、年齢が若いうちでなくてはいけません。あまりに歳をとってしまうと、プロの選手になる可能性は著しく狭くなります。三十、四十過ぎてからプロのサッカー選手になろうとしても、肉体的な衰えからそれは厳しいのです。

しかし、小説家はそんなことは全くないのです。三十代から小説を書き始めて、大作家になった人は存在します。主婦が小説を書き、それがベストセラーになったという例も存在するのです。しかもこれは、例外ではなく、小説界においては珍しいことではないのです。

かの有名な菊池寛は言いました、「小説はある程度、年齢を重ねた後に書くべきである」と。

若いころから小説を書くというのも大切なことですが、ある程度の年齢になってから小説を書きはじめるのも、決して遅くはないのです。始めるのは、若ければ若いほど有利、というわけではないのが小説の面白いところです。

小説家を若いうちから志したとしても、書き続ける能力がなければ意味がありません。三十代から小説家を志し、なおかつ書き続ける才能があるのならば、その人は小説家に向いていると言えるでしょう。小説家は生涯続けることができる職業なのですから。

小説家になりたい人は、年齢を気にしないでください。小説家を志すのに遅いも早いもないのです。動くべき時は、今なのです。

小説を上手く書けるようにするために

http://www.mitsuhashi-kikaku.co.jp/


ナースシューズ アシックス
ナースシューズのアシックスなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!